天王川公園の藤棚

DSC_0091

仕事前の早朝、津島神社からほど近い天王川公園の藤棚を見てきました。「天王」はスサノオを意味します。天王川公園には桜も多くあり、その桜が散った後にこの藤棚が満開となります。桜の花は光を反射してとても華やかな感じがするのに対し、藤棚はうっすら暗くて藤の深い紫色がいっそう神秘的。桜と藤はまるで太陽と月の関係のようです。

DSC_0064

DSC_0089

DSC_0047-2

春の空気

DSC_0395飛騨川の桜

DSC_0362梅の花

本当にこのところずっと週末にすっきりしない天気が続いてもやもやしてます。そのせいか体調もいまいち。家にずっといるから余計に気も滅入ってくるのかなと思い、今日はちょっと無理して岐阜の方までドライブに行ってきました。写真は国道41号線の「ロックガーデンひちそう」という道の駅の裏を流れる飛騨川沿いに咲いていた桜です。うぐいすも鳴いていてすっかり春でした。今日もやはり曇天の上に春霞に霞んでいたがそこそこドライブを満喫できてよかった。

道の駅には色とりどりの服装をした山ガールが20人くらいいて目がチカチカした。
彼女たちはどの山に登るんだろう。ここから近い山というと・・・納古山かな?名前を知っているだけで一度も登ったことがない山がまだまだある。納古山もその一つ。山に囲まれた東海地方に生まれて良かった。来週晴れたらどこか登ろうかな。