蒼い写真

最近僕がアップする写真は青い写真ばっかりだなとふと思った。撮った写真の中から僕が好んで選ぶ写真に青が多いか、さらにはわざわざ青っぽさを強調するよう手を加えたりする。ほぼ無意識にやっていた。これから春になり、春色も増えてくるかな?

ブログで敬語を使うのをやめた。敬語で書いているとどうも人の目を意識して小さくまとまった文章になってしまう気がする。だから長文記事を書こうとすると、書く前から疲れて書く気力が無くなるようだ。人が読んでいる事を意識しないでもっと自由に書こう。

上石津町の星空


綺麗な星空が見たくなったので岐阜県大垣市の上石津町まで行ってきた。ここは四方を山に囲まれている盆地で、上空の空気の揺らぎが少なくて星がよく見えるのだそうだ。しかし月が出ているので見え具合としてはそこそこ。春という季節も星空観察にあまり向かないようなので、今日はこんなものか。天の川はもちろん見えない。

まともな星空撮影は初挑戦。レンズに装着する「ソフトフィルター」というものがあれば、星をより明るく強調できてさらに見栄えが良くなるらしい。3,000円程度で売ってるみたいだから買ってみよう。