西日本駆け足神社めぐり旅(6)~赤岩神社~

赤岩神社。文字通り赤い岩が御神体の、磐座信仰そのままの形態を残す古い神社です。
熊野の神倉神社ほどではないですが、お約束の「長くて足場が狭くて急な石階段」もあります。

ここはちょっと怖かったです。何が怖いと具体的な言葉にはできないんだけど、薄暗くてあまり長居したくない感じでした。赤岩にいわゆる神様の気配も特に感じませんでした。位置的には大山と金田熊野神社の間にあり、居心地が良さそうなものですが、やはり実際に行ってみるまでわからないものですね。

このあたりには他にも釿守(ちょうのもり)神社など、ちらほらと気になる神社がありましたが、今回の旅は長距離を移動する駆け足神社めぐりなので、時間の関係でそれらはスルーして島根県へと向かうことにしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。