Monthly Archives: 12月 2016

養老方面へ早朝プチドライブ(2)

養老方面へ早朝プチドライブ(1)の続き。

7:00頃に紅葉と滝で有名な養老公園に到着。それと同時くらいに空が曇ってしまった。呪われてるのかと思いたくなるぐらいいつも僕が出かけると曇る。気圧が不安定だと頭が痛くなるし、だれかこの呪いを解いてくれ…。

紅葉写真は晴れているときが一番綺麗に写る(とネットで読んだ)。今日は仕方ないので空を入れないように写してみた。まあ練習にはなるか。

所々に民家がある。

多分売り物のサイダーの空き瓶。

滝のあるところまで紅葉が続いている。落ち葉がかなり多いのでピークは過ぎているみたいだ。

これが養老の滝。ちなみにこの滝は心霊スポットだという噂もある。養老は近いが、来たのは今回が初めて。霊はともかくとして、僕にとってあまり居心地の良い場所ではなかった。なんか気分的に落ち着かない。土地の空気が合わないってことだね。あくまで僕にとってはなので、悪しからず。

この養老公園のすぐ隣には養老天命反転地という、ユニークなテーマパークがある。作者は荒川修作というアーティスト。僕は行ったことはないが、施設全体が歪んでいるモダンアートだという。アーティストが歪みを表現する場所に養老という土地を選んだ理由が、今日養老を初めて訪れてなんだかわかった気がする。魔界と言うとだいぶ大袈裟だけど、そう表現したくなるような歪み感を僕も感じたのだ。決して「悪いもの」という意味ではないので誤解のないよう。

同じ岐阜でも、「恵那」の癒しの空気感とは間逆だった。
巨石探訪 ~ 恵那・笠置山の“ピラミッド” (1)を参照。

今回の写真アルバム。ブログに載せていない写真もあります。
https://www.flickr.com/photos/126876975@N03/albums/72157677388054385

養老方面へ早朝プチドライブ(1)

忙しかったりなんやかんやとあって出かける時間も気力もあまり無かったここ最近。元気が無い時こそ出かけて歩くべし、というわけで今朝、養老方面へプチドライブに行ってきました。養老はうちから車で約40分くらいの距離。

ついでに星空も見たかったので、朝4時起床。冬は6時近くまでは星が出てます。
養老に行く途中の木曽川堤防に車を停め、しばし星空鑑賞。

12月とはいえまだ気温はそれほど寒くないし、手袋などは要らないだろうと思っていたが、堤防の上はめちゃくちゃ寒かった。

名古屋方面の街あかりが明るすぎて地平線近くの星が写っていない。明るいと言っても肉眼ではライトがないと何も見えない暗闇なんだけどね。カメラの高感度撮影ではわずかな光の差が増幅されて、星の写る写らないの差にはっきりと表れる。これだけ明るいと天の川も写らない。ちゃんと星を撮るならやっぱり山に行かないダメみたいだ。

西側の空は名古屋ほど明るくないが、近くの民家の光がダイレクトに写ってしまってやはり星空撮影に向くスポットではない。
それに星自体も東側より少ない?でも全体的には思ったよりも綺麗に撮れてたし、いい練習になった。星の光を強調するソフトフィルターを市販のものではなく、ネットで調べて自作してみた。フィルター効果が強すぎず弱すぎず、バッチリみたいだ。

夜が明けてきたので再び車に乗って養老へ。途中で渡った橋のライトがきれいだったので少し進んだ所に車を停め、太陽がのぼってしまう前に撮りたくて、橋までダッシュで戻った。いい運動になった。

(2)へ続く。