カテゴリー: 花と緑

一宮~江南~犬山 写真散歩

近頃いろいろと気が滅入ることが多くて精神的ストレスがたまっているのか、寝ているときでも「未経験の仕事に就いてへまをやって先輩に怒られる」というような疲れる夢を最近よく見る。これは運動不足だな、と思って、早朝からカメラ片手に尾張西部を散歩することにした。
ちょうど各地の公園で春の花が見頃を迎えている。

浅野公園(一宮市)

ツツジが見頃。時間は朝6時。誰もいない。

曼荼羅寺公園(江南市)

ここは藤棚が有名。人が少ないこの時間を狙ってということだろう、でかい一眼レフと望遠レンズと三脚をフル装備した人を10人ほど見かけた。僕レベルではよくわからないけど、望遠で撮るとどんな画が撮れるんだろう?

もっとも見頃の時は藤が頭に触れるほどになるようだけど、この日はそれほどではなかった。隙間も多い。でも逆に隙間があることで太陽の光が差し込んでこれはこれで綺麗だった。

「トイレ」とか「バス駐車場」とかそういう表示をわざわざそんな位置に設置しなくても…と思った笑
迷うほど大きな公園でもないし、いらないような。
あと、支柱やパイプやライトも無粋だから、花と馴染むようにもう一工夫ほしいな。この辺は津島市の天王川公園の藤棚の方が上手だ。
そういえば僕の写真技術、この2年前の天王川公園で撮った頃よりちょっとは上手くなった?かな?

犬山城下町


木曽川沿いにある堤防駐車場まで車で移動し、そこから再び散歩開始。犬山城を経由して犬山城下町をぐるりと回った。計7~8kmほど歩いたかな。犬山城は現存する日本最古の城として有名。入場にお金がかかるので節約して入らなかった。近くにありながら、今まで一度も入ったことがない。城にはあまり関心がない…。

GWとはいえ平日だからか、10時過ぎのこの時間でも人はまばらだった。そのせいか写真もなんだか城下町らしくなく、もの悲しくなってしまう笑
週末や祝日には大勢の人が来て、城下町全域が歩行者天国になるらしい。人ごみは嫌いだけどこういう街を歩く時はやっぱり活気があるときの方が良いなと思った。

おしまい。

2017.4.7 桜

近所の桜並木にて。今回初めてウォーターマーク(著作表記)を入れてみた。うるさくならないようにデザインするのって難しいね。